CoRE PoWER 2 
ATX12Vバージョン2.2、サイズオリジナル小軸12cmファン『風・拾弐』搭載
400Wと500Wと600Wの3モデル

CoRE PoWER 2

仕様概略 この製品は販売終了しました。
  • CoRE-400-2007(400ワット) JAN:4571225041056
  • CoRE-500-2007(500ワット) JAN:4571225041063
  • CORE2-600(600ワット) JAN:4571225042664

  • 外形寸法:150x86x奥行140mm(ケーブル除く)
  • 対応規格:ATX12V ver2.2、EPS12V準拠
  • 対応CPU
    intel P4,AMD Athlon64系他現行全CPU
    デュアル/クアッドコアCPU、省電力系CPU
    完全対応!
  • 搭載FAN
    サイズオリジナル設計小軸12cmファン 『KAZE-JYUNI』搭載
  • ノイズ、回転数
    480〜1050rpm±10% / 7.3〜18.5dBA(400W ノイズグラフ)
    550〜1250rpm±10% / 7.9〜24.9dBA(500W ノイズグラフ)
    550〜1350rpm±10% / 7.9〜26.5dBA(600w ノイズグラフ)
  • コネクタ数 (400/500Wモデル共通)
    ATXメイン 20+4pin 1個
    ATX/EPS12V  4+4Pin 1個
    FDD用 4pin 2個
    HDD用 4pin 6個
    S-ATA 15pin 4個(600Wモデルは6個)
    PCI-EXPRESS 6pin+2pin 2個
  • 出力:400Wモデル 500Wモデル 600Wモデル

製品の特徴
  • オリジナル設計静音12cmファン『KAZE-JYUNI』搭載!
    小軸タイプ設計のファンで低回転時の風量を強化。初代モデル
    を超える静音性と冷却能力を実現!

  • CE,TUV,FCCといった各種安全規格を取得済。

  • 日本仕様90V起動対応!

  • PCI-EXPRESS 6+2ピンコネクタ2個搭載でSLIおよびCrossFireと
    いったデュアルVGA駆動や6+2ピンコネクタおよび6ピンコネクタ
    を1つずつ搭載したハイエンドカードにも対応

  • サーバー以外にも一部システムで要求されるEPS12V 8ピンコネ
    クタを搭載。

  • 2系統用意された+12Vの出力をさらに強化!
    400Wは旧モデル16A/15Aから18A/18Aへ。
    500Wは旧モデル20A/17Aから20A/20Aへ。

  • ATX12Vバージョン2.2およびEPS12V対応!
    最新のデュアルコア・クアッドコアCPUや省電力系CPUなどに完
    全対応!

  • 常に負荷状態を監視し、最小レベルの騒音値に制御しながらシ
    ステム環境に合ったファン回転数に調整するサイレントファン
    コントロールサーキットver.2を搭載。

  • 過電流保護/OCP、過電圧保護/OVP、過負荷保護/OLP、ショート
    防止回路/SCPといった各種安全回路を搭載。
    さらにCE,TUV,FCCといった各種安全規格を取得済。
  • 2008年6月19日に新たに600Wモデルを追加!

ダウンロード

備考
ファン部分


グリル部分




パッケージ

CoRE PoWER 2